Text Size : A A A

こんにちは、李舎です。
李舎は、すももしゃ、と読みます。
「木の子どもたちがいるところ」
とゆういみで名づけました。

李舎では、
どうぶつ組み木と木のこものを、
天然木と、自然由来のオイルや塗料を使用して、
デザインから仕上げまで、
ゆかいにちみつにこつこつと制作しています。


▽ どうぶつ組み木とは

動物の形をしたいくつかの小さなパーツを組み合せると、
ひとつの大きな形になる、
パズルのような、積み木のような、木のオモチャです。
知育玩具やインテリアとして、
組み合わせたり、積み重ねたり、並べたりなどなど、
ご自由にお楽しみいただけます。


▽ 作っている人

組み木作家:斎藤 麻美 (さいとう あさみ)
1975年 福島県生まれ / 栃木県在住

組み木工房「空とぶくじら」にて組み木を学び、
2003年よりanzu to sumomoとして独立、
2016年より李舎になりました。
どうぶつ組み木や木のこものの制作および
常設店やクラフトイベントでの販売、
ときどき作品展も開催しています。


Img_54e622bb822e3b1f3850ae8d23dfd056